木治 育恵2017年入社/リーダー

できれば就職なんてしたくない

「できれば就職なんてしたくない」こんな気持ちで就職活動をしていました。
「人にどう思われているのか」がいつも気になって、高校、大学と自分のことを理解してくれる人としか付き合っていませんでした。
だから、就職して色々な人と仕事をしていく自信が全くありませんでした。周囲に流され、正直イヤイヤ就職活動をしている中で、たまたまデ・マッセの選考に参加することになりました。
面接の中で「就職するのが不安」であることを人事の人に話すと…
「人に嫌われるつもりで接することも大事だよ」と答えが返ってきました。はじめは言葉の意味が分からず困惑しましたが、裏表なく何でもホンネで話し合う社員さんたちの姿を見るうちに少しずつ言葉の意味が分かってきました。

信頼できるし“ありのままの自分”でいられる

人に受け入れてもらうには“自分からホンネを見せないといけない”ということに。人と接するのが苦手な私が接客業なんて…と自信はなかったのですが、ここで“自分を変えたい”と想い入社を決意しました。
入社してから感じるのは、先輩方が、褒めるとき、注意するとき、全ての場面で相手に遠慮せずホンネで語りかけてくることです。
今まで“人にホンネを言うと嫌われる”と思っていたのがウソのようでした。「良い事は良い、悪い事は悪い、嫌な事は嫌」とちゃんと伝えられる環境。
だからこそ、信頼できるし“ありのままの自分”でいられるのだと実感しています。少しずつですが“私も変わってきたかな?”と感じています。

毎日成長を実感しています

でも入社して2年目、ちょっとした壁にぶつかっています。
教育担当―。
とうとうそんな私が後輩を教育する側になりました。
後輩が失敗しても「傷つくかもしれないから言わないでおこう」。
でもホンネは「嫌われたくない」です。
そんなすぐには人なんて変わりません。
毎日が不安でいっぱいです。
でも、教育担当になって発見もたくさんあります。
私にホンネで語りかけてくれていた先輩方もこんな気持ちだったことに。
一歩ずつではありますが毎日成長を実感しています。
不安なこともありますが、この会社に入ってホントに良かったと思います。

Entry/新卒採用 Entry/アルバイト・パート